フォトアルバム
Powered by Six Apart

« オオクワ菌糸ビン交換 | メイン | 水槽購入? »

2013年8月14日 (水)

常温発酵マット

気温の上昇と共にゴミ処理機での発酵マット作りは漂う臭いが強烈になり嫁さんから禁止命令が出ており仕方なしに常温でのマット作りに切り替えていました。

約1.5カ月放置(時々撹拌)でこんな感じに仕上がりました。

2013_0812_074447imgp0093  しっとりとした感じでどちらかと言えばヒラタ用?

2013_0812_074546imgp0097

2013_0812_074503imgp0094 元オガはKマットの材料ホダ木粉砕オガです。

オオクワ用のイメージより発酵が進み過ぎた感じです。

これのマットはヒラタに使ってみます。

来年はマット作成時の臭いを解決しないと年間を通して自家製マットの使用が出来ないです。

S-1、S-2、と2種類のマットを作りましたがS-2の方がいい感触ですがまだまだ問題点も多いです。

常温組の菌糸交換も予定通り行いました。

4/28~5/11投入の幼虫たちですが、

久留米:27g

能勢YG:23g

常温マット組

久留米:18g(S-2マット)

能勢YG:11g(♀)(S-2マット)

阿古谷:10g(♀)(S-2マット)

すべて菌糸ビンへ投入しました。

暑さに負けないで育って欲しいです!(笑)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/563973/31782743

常温発酵マットを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿