フォトアルバム
Powered by Six Apart

« Kマット買い出し | メイン | 意外といいかも? »

2013年8月 3日 (土)

ミヤマヒラタ早期羽化

Imgp0082

今日は、グランフロント大阪で開催されているラッセン展に行ってきました。

入場無料でしたが受付があり、受付を済ませるとupwardleftのポスターをくれました。

ラッセン展のお得意様のお客にはもっといっぱいグッズの入った袋を配っていました。

会場内をうろうろしているとラッセン本人が登場sign01商談中のお客と2ショットで写真撮影に応じていました。

嫁さんは携帯でラッセン本人の写真を撮っていました。(会場のお姉さんは展示物は写真NGですがラッセン本人の写真はOKとのことでした。)

クワの方ですが、

RYUPAPAさんに頂いたミヤマヒラタ(♂34mm、♀28mm)の子供たちの1/3程が

約4.5か月で早期羽化sign01

早速ホリホリしました。

Imgp0073 ♂:38mm、43mm、

Imgp0075 ♀:27mm~29mm、

早期羽化でも何とか親超えしてくれました。happy01

まだ幼虫している♂の幼虫で50mmを超えて欲しいですsign01

明日は2本目交換用のマットビン詰めを頑張ります。

Imgp0070 こんなのも羽化してきました。

トクノシマノコギリsign02少し小さいですが61mm。アゴの湾曲がグーgoodsign03

satoshiはノコも大好きですsign01

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/563973/31762259

ミヤマヒラタ早期羽化を参照しているブログ:

コメント

satoshiさん
おはようございます

いつもお世話になっております
先日、頂いたオオクワ幼虫を
すべて菌糸ビンへ移行しました。

ミヤマヒラタは早期羽化の物と通常で羽化する物の2種類いますね

我が家も、頂いたトクノシマノコ
ようやく羽化しましたが、もっと
小さく細いですが、かっこいい
ですよ 累代飼育できるように
頑張ります。
失礼致します。

RYUPAPAさん、こんにちは。
ミヤマヒラタ無事羽化しました。

早期羽化は幼虫時代の環境が合わないので早々に羽化してしまうと思っています。(菌糸・マット・温度等)

トクノシマノコ(ノコ系)は休眠によるオスとメスの活動に時期ズレに気を付けてくださいね!(^O^)/

コメントを投稿