フォトアルバム
Powered by Six Apart

ティティウスシロカブト Feed

2013年1月20日 (日)

ティティウスシロカブト

ティティウスシロカブトsign03

昨年の7月に産卵セットを組んだペアーは訳あってブリード失敗していました。crying

5月羽化の♀が一匹残っており、11月にブレッセさんで頂いた新成虫♂の後食待ちでした。

昨日、ゼリーを完食していたのを確認sign01早速産卵セットにペアーで投入sign01

♀の寿命が気になりますが何とか幼虫を採りたいですsign03

RYUPAPAさんから頂いたミヤマヒラタもセットを組んでみました。

こちらもペアーで投入です。

セット内容

ティティウス:中ケース、底に微粒子発酵マット+カブトウンコマット堅詰め、デブロPRO発酵マット

ミヤマヒラタ:小ケース、微粒子発酵マット+産卵木1本

またまたこんなものを見つけて衝動買いです。2013_0120_115730dscn1882

一袋30ケ入り100円(一個当たり3.4円)、

あれっ?いつもの箱買いの方が安いかも?・・・・・(笑)

消臭って効果あるのかな?何が消臭か解らないですが虫に良くない成分が無いと良いのですがどうでしょうか?

オオクワ以外で使ってみます。

2012年11月23日 (金)

ティティウスシロカブト

今日は、家族山さんの所へsatoshiniにとって年に一度のビッグプロジュクトの打ち合わせに行ってきました。

打ち合わせの場所がなんと「ブレッセ」さんでした。(笑)

家族山さんとブレッセさんに到着するとDたいようさん親子がクワの世話をされていました。

シーサーさん、アッキーさんに挨拶をした後Dたいようさんを交えてプロジュクトの話のはずが・・・?

クワカブの話ばかりで一向に打ち合わせが進みません!

アッキーさんも加わり4人+たいようjr君でクワ談議、気が付けば外が暗くなっていました。

みなさん虫好きなので時間が足りませんでした。(笑)

結局、satoshiはブレッセさんで、菌糸ブロック1個(ダイオウヒラタ用)とティティウスシロカブト(幼虫店頭最後の一匹)、ティティウスシロカブト♂1匹をお持ち帰りしました。

7/28にセットを組んだティティウスシロカブトがダメだったのでsatoshiの未使用の♀と本日の♂を掛けようと思っています。

ティティウスはお気に入りのカブトなので何とか幼虫を採りたいです!

シーサーさん、アッキーさん、毎回長々と居座りスミマセンでした。

家族山さん、Dたいようさん、たいようjr君、お疲れ様でした。

業務連絡

カーケーさん:棚にプレゼントを置きました。良かったら使ってください。

家族山さん:渡すの忘れました。来週渡します!(笑)

2012年7月28日 (土)

夏の訪問者

今朝は暗いうちに目が覚め何気なく雨戸を開けオリンピックの開会式をTVで見ていると

「ブゥ~ン」の羽音と共に網戸に何かぶつかる音が・・・・・。

懐中電灯を持って庭に出てしばし捜索を!

2012_0728_053847dscn1341_2 カブト♀happy01

satoshiの家をご存じの方は分かると思いますが、ご近所でカブトなどの発生場所が思いつきません。

でも毎年必ず訪ねてくれます!!

来てくれると嬉しいですsign01   夏本番ですねsign03

カブト繋がりでもうひとつ。

ティティウスシロカブトの♀が1匹やっと後食をはじめました。

♂はすでにガンガンゼリーを食べているので早速中ケースでセットを

2012_0728_080503dscn1343  暑い時期ですがきっとガンバッテ子孫を残してくれるでしょうgood

あと1♀はいつごろ後食を始めるのでしょ?coldsweats01

ここでクワネタを。

延び延びになっていたオレオレB血統の幼虫をやっと菌糸ビンに投入できました。

2012_0728_085205dscn1349 Dたいようさん、5匹とも元気に潜っていきました。

A・B血統ともVIP待遇で育てます。good

ありがとうございました。

2012年5月 2日 (水)

ティティウスシロカブト

今日はsatoshiのブリードのなかで唯一の外国産カブトをホジホジしました。

2012_0502_143442dscn10832012_0502_144457dscn1090
ティティウスシロカブトです。happy01 heart04
昨年の秋口には蛹室を作って蛹になっていたのは確認していたのですが、とうとう蛹室を割っちゃいましたsign01

♂61mm・♀56mm・♀53mm(♂蛹で★)

記録をみると「2009年幼虫割り出し」と記載が・・・・sign02

satoshiの記憶は2010年なのですが・・・・sign02思い込みのようです!!(笑)

2009年から3年で羽化。記録のミスでも羽化まで2年掛かってますね。

小型種の割に幼虫期間が長いですねsign03飼育者泣かせですsign01 crying

ただ、この兄弟たちはDたいようさんの所に里子へ行き早々と羽化し寿命を全うしたそうで飼育環境によって羽化までの期間にものすごい差がでるようです。

蛹室から出てしばらくするとシロカブトらしく斑点模様がはっきりと浮き出てきました。

2012_0502_150622dscn1106


2012_0502_150646dscn1107


2012_0502_150655dscn1108

上の写真と見比べると全く違いますね。good